アラ不思議!料理のときに使えるユニークな損がでないテクニック

料理編

料理に不可欠なことの一つは、まな板を使って野菜や肉などを切ることでしょう。

特に肉や魚などを切った後は、洗剤を使って念入りにまな板を洗わなければならないため、毎日の積み重ねで水道代も決してばかになりません。

そこで是非とも試してみたいのは、牛乳パックの活用術とも言えるユニークなテクニックです。

空になった牛乳パックを綺麗に乾かした後、ハサミで切り開いておくだけで、いつでも手軽に使うことができます。

まな板の上に切り開いた牛乳パックを一枚載せ、その上で肉や魚を切るという簡単なテクニックで、洗いものを大幅に減らすことができるのです。

しかも、肉や魚を載せて汚れたパックは、そのままゴミ箱に捨てるだけでOKですから、少しも損が出ないのが大きな魅力でしょう。

関連記事一覧

SQLSTATE[HY000]: General error: 1 no such table: Link