アラ不思議!住宅の悩みごとが解決する平成時代の損なし豆知識

住宅編

平成時代の住宅の悩みを損なしで解決致します。

今は一人暮らしの方が多く、ワンルームに住んでいる方も多いと思います。

広いお部屋は理想的ですが、家賃が高いのでなかなか住めません。

そこで色や空間をうまく使って広く見せる方法を考えました。

色は暗い色よりも明るい色の方が部屋を広く見せることができます。

広い面積を白やベージュを選ぶことで、広く感じられます。

まずはカーテンを交換することから始めましょう。

次に家具は収納重視で大きめな物を選びたくなる気持ちは分かりますが、背の高い家具は圧迫感があり狭く感じます。

家具は低めな物を選び、高さを揃えるとなお統一感がありよいです。

色はもちろん白やナチュラルがおすすめです。

関連記事一覧