アラ不思議!住宅の悩みごとが解決する感激な損なし豆知識

住宅編

日常的に使用している電気ですが、使用方法によって大きく電気料金が異なることはご存知でしょうか。

電気料金が高くて悩んでいる人も多い中、簡単な心がけと使用方法の見直しで、感激するほどの節約に繋がります。

まずは、住宅の大きさに合ったアンペア数で契約しているかどうかのチェックをしましょう。

使用する電気機器が少ないのであれば1段階程度は契約アンペアを下げても大丈夫な場合が多いものです。

また冷蔵庫やエアコンは、古い機種を使い続けるよりも省エネの最新機種に買い替えた方が圧倒的に電気料金が安くなります。

もったいないからと、こまめにエアコンのオン・オフを繰り返すよりも、一定温度に保ってる方が割安ということも、損をしないために覚えておきたい知識です。

関連記事一覧

SQLSTATE[HY000]: General error: 1 no such table: Link