アラ不思議!料理のときに使える驚きな損ナシアイデア

料理編

焼いた塩鮭が残ってしまったら、荒くほぐしておきます。

それを軽く水気をきった大根おろしと和え、ポン酢をかければおいしい一品ができあがります。

分量は適量でよいので、鮭が多くても大根おろしのほうが多くてもかまいません。

もしあれば茹でた小松菜やほうれん草、三つ葉を加えれば彩りもよく、栄養の面でも優れた料理となります。

また塩鮭だけでなく、カマスの干ものやサンマの一夜干し、塩サバなどでも同じように作ることができます。

残り物で作ったとは思えない上品な雰囲気の料理に変身するのが驚きです。

残り物や食べ残しをそのまままた食卓に出してもあまり食欲をそそりません。

特に魚の食べ残しはきれいに見えないので、こういった方法で新しい料理に生まれ変わらせるのは損のないアイデアです。

関連記事一覧