アラ不思議!料理のときに使えるコスパな損がでないテクニック

料理編

肉や魚を茹でて作る料理では、普段は捨ててしまうネギの青い部分を臭み消しとして用いることがよくあります。

そういった時ネギはあっても青い部分を捨ててしまっていたり、また臭み消しに使うという目的だけでネギを買っても、使い残した白い部分をうまく食べきれなかったらとてももったいないことです。

もし白いところを料理に使うためにネギを買うことがあったら、捨ててしまう青いところをとっておき、それを冷凍しておきましょう。

そうすれば青い部分だけ使うことになってもいつでもすぐに必要なだけ冷凍庫から出して使うことができます。

コスパの面では本来捨てるはずのものを活かして使うのですから、試してみて損のない方法だと言えます。

関連記事一覧

SQLSTATE[HY000]: General error: 1 no such table: Link