アラ不思議!掃除のときに使えるオリジナルの損ナシアイデア

掃除編

掃除は自分が汚れに対して直接的に対峙しなければならない割合が高ければ高いほど億劫になります。

なので、出来るだけ汚れを溜めないようにして、直接見たり触ったりしないで済むようにオリジナルの技を工夫するとよいと言えます。

軽い汚れのうちにちょくちょく掃除するに当たって非常に便利なのはウェットティッシュです。

日常的な汚れならアルコールで随分な割合を対処出来、衛生対策もばっちりになりますから、大抵の拭き掃除がこれで終わらせられます。

色々な掃除用品を買い集める必要もなく、体に毒にもなりづらく、損がありません。

細かいスペースを掃除する際には、割り箸のようなものにウェットティッシュを巻いて、輪ゴムなどで止めたものを使っても便利です。

関連記事一覧

SQLSTATE[HY000]: General error: 1 no such table: Link