アラ不思議!料理のときに使えるおすすめな損がでないテクニック

料理編

料理の時に損をしないおすすめの方法です。

それは野菜の皮は捨てないことです。

皮の部分は線維が多く硬くて、汚い感じがしますがきれいに洗えば食べられます。

栄養素も多く含まれているので捨ててしまってはもったいないです。

玉ねぎの皮など食べられないものもありますが、にんじんやだいこんの皮は食べられます。

きれいに洗い、他の部分よりも少し食べづらいので細めに切って使えば味は同じです。

皮の部分はレンジでチンをしておくとややわらかくなって使いやすいです。

1人暮らしの方ならそのままサラダにしてもよいです。

手軽に野菜を摂取することができて、健康にもいいのでおすすめです。

また、スープや煮込み料理使う用にとっておくのもよい方法です。

関連記事一覧

関連リンク

  • 練馬 インターナショナルスクール

    幼児用の英語教育が受けられるスクールをお探しですか?東京・練馬の「みずほスクール」では、ネイティブの英語の先生がおり日常的に英語に触れることができるので、日本語と英語を使いこなす能力が育つ環境が整っていますよ!詳しくは、こちらからご覧下さい。

    www.mizuho-edu.co.jp/