アラ不思議!住宅の悩みごとが解決する簡単な損がでないテクニック

住宅編

暮らしをしていく中で簡単で損が出ないテクニックですが、一つは電気代の節約があります。

普段、あまり使う機会が無い家電製品もコンセントを繋ぎっぱなしにしているケースが多いです。

コンセントを繋いでいると使わなくても待機電力を消費してしまいます。

すると通常よりも余分に電気代を支払わなくてはいけません。

損が出ないようにするには、普段使わ無い家電製品のコンセントは、抜いておく事がポイントとなります。

住宅の中には、様々な便利な家電製品で溢れかえっています。

しかし、どれも便利な事からコンセントを繋いだままにしていると待機電力が積み重なってしまうのです。

家電製品は、使う時だけコンセントに繋ぐ事が一つの節約テクニックです。

関連記事一覧

SQLSTATE[HY000]: General error: 1 no such table: Link