アラ不思議!掃除のときに使える新時代の損ナシアイデア

掃除編

掃除のときに絶対損をしないアイテムの一つに、履き古したタイツやストッキングの活用が挙げられます。

そのまま捨ててしまうのはとても勿体無いので、新時代を迎えた今、ぜひ掃除のパートナーとして使用してみることがお勧めです。

よく伸びて目が細かいというタイツやストッキングの性質は、ホコリを付着させやすいものです。

つま先の部分を切り離して、針金ハンガーにかぶせると床と家具の隙間の掃除にとても役に立ちます。

ホコリを絡め取ったあとはそのまま捨てるだけですので、無駄が一切発生しません。

ゴミにしかならないと思っていた古いタイツが、優秀な掃除用具に変身することは、新時代に必要なエコの観点からも極めて重要なアイデアと言えます。

関連記事一覧

関連リンク

  • 遺骨 ペンダント

    大切な人の遺骨を納めた「遺骨ペンダント」や「ミニ骨壺」。大切な人を常にそばに感じたいという願いから生まれた「手元供養」が近年話題になっています。「ソウルジュエリー」は手元供養を専門に取り扱ったオンラインストアです。こちらは元々80年もの伝統を誇る仏具専門店で、故人と残された人との思いに寄り添いながら、手元供養に関する要望に応えてくれます。

    www.mao-online.com/